TOP > 早漏とは

早漏とは

早漏とは
「イクのが早いのは何でかな?」、そんな疑問を持つ男性は早漏症の可能性があります。

そもそも早漏って、どんな病気なのでしょうか。
米国泌尿器科学会では、2008年に3つの症状を定義しています。
  • 定義その①
    膣への挿入前あるいは後、1分以内で射精してしまう。
  • 定義その②
    挿入してから、男性自らの意志で射精をコントロールできない。
  • 定義その③
    相手を満足させてあげられないことで、SEXに苦痛を感じている。

①~③までのどれか1つでも当てはまっているのであれば、あなたは早漏の可能性が非常に高いです。

③の苦痛を感じるですが、イクことはできているので人によっては早漏を問題として考えない男性もいます。

ですが、SEXは相手がいるから出来る行為です。
男性だけが満足している状態が続いてしまうことを、女性は良しとはしないはずです。

当然、フラストレーションを募らせたり、欲求を解消できないことで精神的に不安定になることも。

もしかすると、違う男性を求めるようになってしまうかも知れません。
×を作る女性
SEXは、お互いがいて初めて成立する行為になので、もし2人の間で弊害となっていると感じていない男性は考えを改めるべきかも知れないです。

「じゃあどれくらい持続できれば良いの?」と疑問を投げかけたくなるのは、当然だと思います。

ある調査によって女性1000人にアンケートをとったところ、希望する挿入時間は平均すると15分ほどになっているそうです。

これを1つの目安として改善を図るのが、良いのかも知れないですね。
1分以内の射精をどのようにすれば、15分までイクのを遅延させられるのでしょうか。

恐らく現在でも性生活がある場合には、即効性があるものを希望するものと思います。

トレーニング方法などもありますが、効果が現れるまでにはある程度の時間を要します。
広背筋が凄い男性
そこでオススメするのが、早漏防止薬の使用です。
今では、多くの薬が登場しています。

例えば、飲み薬。
これは病院や専門的なクリニックに受診する必要がありますが、服用するだけで約3~4倍にも射精を遅延させることができるのが「プリリジー」という薬やバイアグラの成分シルデナフィルが含まれる「スーパーカマグラ」が有名。

興奮し過ぎが早漏を招いているケースには、ピッタリです。
また塗り薬である「リドカイン」という薬もあり、直接ペニスに塗ると感度が鈍化し持続性を高めてくれます。

治療する方法は即効性を求めないであれば他にもいくつかあるので放置してしまうのでなく、パートナーのことも考え治療することが良いはずです。