TOP > 早漏に対する男女の認識

早漏に対する男女の認識

早漏に対する男女の認識
早漏という問題を軽視している男性がとても多いようですが、この問題よりとても深刻な問題へと陥っています。

日本では高齢化社会といわれる中、晩婚化が進み、子供を作らない、もしくは作れないことが原因の少子化、高齢者であっては熟年離婚がなんとブームとまではやし立てられているのですが、この背景には、夜の営み、性生活が大きく影響しているといわれています。

実際に、世の中の女性に調査した結果、若年層の女性のなんと60パーセントが一生で1人の男性としかセックスができなくなることが考えられない。それは無理!といったような結果が出ています。

その理由の中には、満足させてくれる男性がいない、や男性は付き合いが長くなるとセックスが雑になる、といったような答えがあり、他にも早漏の男性とはいくら他の生活の部分で気が合うとはいえ、生活を供にしていくのは無理。という厳しいアンケート結果があります。
女性としては早漏はNG
しかし、逆に少ないとはいえ、結婚をしたいという女性の中で、SEXの相性はお互いに愛し合うことで少しずつ解消されていく問題でもあるし自分の悪いところも指摘してもらいたい、といったような良女といえる回答もある。

男性は、そういった女性のシビアな回答とは裏腹に、女性の性事情には疎いようで、自身が早漏であっても特別に何か対策や対処法おを調べてるなどはしていないといった結果がほとんどということです。

早漏でも別にSEXができないワケではない、好きで早漏になったワケではない、などという半ば開き直りとも取れる考えを持っている男性もいます。

これを聞いたら女性はきっと呆れてしまうでしょう。
ハッキリ言って女性としては早漏でも治そうと少しでも努力して欲しいんです。

もちろん早漏じゃないという事に越したことはありませんが、それでも早漏を二人の問題として考えてくれる思いやりのようなものを持っている男性とであれば、良い関係というのは自然と生まれるものです。
いちゃつくカップル
ここでオススメなのは、即効性はありませんが現実的な方法で、カップルや夫婦で一緒になって早漏を改善するセマンズ法というトレーニングです。

毎回、SEXをする際などに少し努力をするだけなのでお金も時間もかかりません。

さらに「一緒に早漏を改善する」というのもポイントで同じ目標に向かって努力する事で良い関係を生み出すことができますので興味があったら試してみてください。

もしそうした時間も惜しい、即効性を求めたいという事であれば、「スーパーカマグラ」などの早漏防止薬の服用をオススメします。